HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

ねえ知ってる?白いものがぴゅっと飛び出すおいしいアレ

はい!そんなわけで今日はエロスサランさん
にお越しいただいています!

まあ、なんでエロイのかって、別に
エロくもなんともないんですけど、
エロく話してみよう!と思った次第で。笑
(そうでもなかったらごめんね)

先日、気乗りしなかった회식(飲み会)で
うちのさじゃんにむ(社長)に連れられて
行ったお店で、初体験(きゃっ)をしました。

「오늘 꼼장어 먹으러 가자
(ねえ、きょうコムチャンオ食べにいこうよー)」

「꼼장어요?꼼장어가 뭐에요?장어?うなぎ?
うなぎ친구에요?(え?コムチャンオって
何ですか?うなぎの友達ですか?)」

「아냐 うなぎ아니야 비숫하게 생기지만...
일번이름 뭐?あなご?あなご?
(うーん。うなぎじゃないんだけど、日本で
何て呼ばれてるか知らないけど、
似たようなものだよ)」

と、そんなやり取りをして、うなぎみたいな
形でアナゴ?だって言うから(結局誰も
日本名がわからず。笑)まあ、なんか、
アナゴやうなぎ的な細長い魚の何かを
食べるんだろうなー。。。。
ハモかな?ハモはあんまり好きじゃないし、
うなぎやアナゴも食べ慣れてないから
高いのしか食べられないんだよなー
と思いながらついっていった結果。

でてきたものは、炭火七輪と、
皿盛りされた生のコムチャンオ。
あまりの衝撃に写真が撮れま
せんでした。笑

huru1.jpg


ななななんと!お皿の上で細長い
辛そうなぬるぬるしてるピンクっぽい
何かが、じわじわ動いてるんです!!

よく見ると明らかに魚のしっぽや
ヒレもあるという。・・・笑

これを、七輪の上に乗せて焼くのが、
まさに꼼장어구이(コムチャンオ焼き)

さてさて。コムチャンオについて
お勉強してみませう。
ヌタウナギの詳細はコチラの
サイトをどうぞ。(画像あり注意)


日本ではヌタウナギと呼ばれていて、
ウナギと付くけれどもウナギの仲間
ではないらしい。
原始的な深海魚とのこと。


体内にぬるぬるする白いアレを
大量に持っていて、身の危険を
感じるとぬるぬるを大量にだします。
そのぬるぬるは、出し過ぎたら思わず
自分自身も身動き取れないくらい
らしいです!(ちょっとおバカでかわいいですね!)

そんなわけで、ぬるぬる出すので
日本では漁師さんに忌み嫌われて
いますが、韓国ではヌタウナギ消費量
全世界ナンバー1に輝くほど、
よく食べられている魚らしいです。

韓国語で「꼼장어」って動画検索すると、
いくらでも皮を剥いだり、ぬるぬるうごいたり、
グロ生々しい映像がでてきます!
でもここでビビらないでください!
生で見ると、だんだん愛着が
湧いてきます!(マジで!)たぶんね。笑

しかも、このヌタうなぎの皮は、加工
して韓国の革製品として有名らしいよ!
そういえば、昔、免税店でうなぎの皮(革?)
製品ですよーって紹介されたことあるの。
今思えば、ヌタウナギのことなんだ!って納得!笑

そんなわけで、ヌタウナギの味付けは
タッパル(鶏の脚、通称もみじ)と
似たような味でちょっと辛めです!

本当は臭みもそんなにないので、
塩焼きにキリリと醤油で食べるのが
おいしいらしいですが、そこはもう、
韓国料理店なのでね。

甘辛いヤンニョムダレで味付けされたものを、
チョジャン(コチュジャンにお酢を加えたもの)
に付けて食べます。

komc1.jpg

▲なんだか全然よくわからない赤い物体ですね!

焼く前は細長い魚のぶつ切りなので、
円柱形なのですが、熱を加えると断面から、
謎肉?筋?(でも食べると程よい弾力で
全然硬くない!)と、白いぬるぬるのアレを、
ピュー!と出します。(写真、細長い糸状の
白いのがぬるぬるに火が通って固まったもの)

ぬるぬるも謎筋肉も、なんでこんなに
出てくるの?っていうくらい形が変わります。

たまに、熱い!熱い!って言わんばかりに踊ります。

その焼かれざまは、なんとも言えない
可愛らしさが。(嫌いな人は気持ち
悪くて嫌いと思います)

そんな訳で、私は味も見た目も普通に
受け入れられて、しかも、とっても美味しく
食べました(≧∇≦)ちょっと辛いけどね

余談ですが昔、TMRevolution西川さんが、
オールナイトニッポンのラジオ放送を
やってた頃、うっれしそーぅに、自身の
アルバム曲「zips」を、「ピュッて飛び
出すっていう意味でもあるんだよぉー」と
言ってたのを思い出して、
もはや脳内はzipsのエンドレスリピート。爆


さて、このコムチャンオ。
見た目からも連想できるように(ここ、
ゼヒ、オトナのご理解でよろしくね!はぁと)
食べればもちろん滋養強壮バツグンで
身体に良い食べ物です!

新大久保で刺身料理と言えば、
大久保通りの郵便局ATMを奥に
曲がったところにある、ジンゴゲが老舗ですが、こちらの2号店が
海宝館(ヘボガン)として、職安通りの
免税店横にあります。

komc2.jpg

▲このように売りがサンナクチ(生きている手長タコ?)や、ヌタウナギです。
それにしても、店名が「水宝館」なのか「海宝館」なのか
いまいちわからん。爆

私としては、こんなに美味しい韓国料理が
あったとはとても驚きで、このおいしさを
もっといろんな人に知ってもらいたい
思いでいっぱいです!!

とはいえ、見た目からなのか、正直
好きだよ!って言う人もあんまりいなく、
知名度も低い(もしかしたら高級料理
なのかな?)です。

またコムチャンオ食べたいけれど、
勉強会のスタッフも、仲の良い
韓国人の友達も苦手な人ばかり。

そんなわけで、いつか開催したい、
ヌタウナギを食べる女子会!

このままじゃ、社長と行くしかない
(もちろん絶対行きませんが爆)
サランに愛の手を!笑

3名以上で開催予定!
コムチャンオチング求む!!なんてね笑






2017-06-02 : 新大久保より愛をこめて コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/