HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告

どこが良いパケット?国際郵便でイライラした巻


韓国の友達に荷物を送ろうと郵便局の
EMSよりちょっとお得な
eパケットを利用してみました。

日本から韓国に荷物を送る場合、
船便か航空便になります。

言わずもがな、船便は配送費が
安価な代わり日数がかかり、
航空便は早く到着するが、
配送費が高いという
それぞれの特徴があります。

そんな中、郵便局ではEMSより
少々安価で船便よりは早く到着する、
国際郵便サービスを行っており、
国際eパケットもその中のひとつです。

emsp1.jpg


このように、日本から韓国に
2kgの荷物を送る場合、
EMSは2日で3千円程に対して、
国際eパケットは5日で2千円ちょい。

約1,000円程お得です!(*^^*)

eパケット利用の手順は、ちょっぴり
めんどくさく、荷物を送ろう!と思い立って
直ぐできるものではないのでご注意を。(初回はね)

まず、eパケットを利用するために、
専用HPで会員登録をし、送り状を
入れる袋を取り寄せます。

そのあと、HP上で送り状を作成し、
プリンターで印刷して、送り状・荷物・専用の
送り状を入れる袋を郵便局に持っていきます。

インボイスもネット上で作成できるし、
プリンターがない場合はPDFでも
ダウンロードできるので便利だと思います!

ただ、出力がアルファベットと
中国語書体にしか対応していないため、
若干、韓国語の英語表記に不安がσ^_^;

そんなわけで私はPDFを編集して、
入力した英語住所の下にハングルで
打ち込んで印刷しました。
(伝票は小さな修正以外、手書きNGらしい)

荷物と伝票類を持って、郵便局では
つつがなく発送手続きが完了。

しかし、このあと私は郵便局との
仁義なき戦いが始まりました。
(仁義なきとか言いたいだけね笑)

emsp2.jpg


はい。こちら実際のお荷物の
追跡でございます。
3/2(木)に出して、届け先に
到着したのは3/17(金)です。



2週間かかっとるやん!ってはなし。
( ̄Д ̄)ノ



赤枠で囲った、3/5の「交換局から発送」から
全然動かないから何回か郵便局に
問い合わせたら、急に「営業日で5日かも
しれないから、もう少し待ってください。」
(営業日とはつまり土日のぞく平日)
と言われ、3日ほど待ち、
それでも動かない荷物。( ̄^ ̄)

さすがに怒りの電話を郵便局にかけて、
郵便物の追跡捜査を申請。

そんなわけで、調査させた当日に
嘘のように追跡の更新( ̄O ̄;)

履歴を見る限り、土日挟んだにしても、
日本側の郵便局はきちんとやったと思いますよ。
3/5の交換局から動かなかったのも、
飛行機に乗って出発したはずだけど、
到着現地で、輸入荷物の確認してないから、
反映されてなかったのかなーって感じだし。

でも結局郵便局側も、このように遅れた
明確な理由は韓国から回答がないので
わからないとのことです。

と・は・い・え!こっちは、5日ってあったら、
多めに見ても1週間くらいの期間をみて、
5日で届いたらラッキーと思い、
それに対する配送費を払ったわけじゃない?

送った荷物は、賞味期限が
せまっているものでもないし、
急いで送らなければならないもの
じゃないけれど、そもそもが、
5日くらいの気持ちで代金を
払っているんだから、気分が悪いことこのうえない。

なんなら、配送期間はeパケットライト並みなので、
差額を返してくださいよ!ってお話ですよ。


思うに、これって韓国側で、
コンテナで届いた荷物をきちんと
整理しないで放っておいたんじゃない?
っていう疑惑がふつふつ。(だって3/5に
日本から出てるんじゃん!って話だからね)

本当ね、10日間も荷物ほっとくとか、
意味わかんないからね!

つくづく韓国の国の
システムに疑問を覚える。
同時に呆れる。そして、
いつものことだと諦める。



まあ、そんなわけでねー、
無事に届いたのはいいですけど
イライラが収まらないのは
言うまでもありません。

何がe(良いのイーなの?)パケットか
知りませんが、非常に残念。

やはり信じられるのは、
高価なEMSですね。

・・・とはいえ、安さは魅力。

これはこれで仕方ないし、
結果的には届いたんだから!と、
またeパケットを利用するか、EMSを
選ぶかは、まだ答えが出そうにありません。

それでも、送った荷物はお友達にも、
その飼い猫にも喜ばれて、よかった・・・のかな?笑


emsp3.jpg






2017-03-30 : 留学後 日本にて コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。