HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

人は睡眠を取らないと死ぬと思うよ


いやはや、1月は年明けから大きな(というか
少人数で作業するには大変な)仕事があって、
死ぬ予告していましたが、案の定死の淵を
彷徨って無事生還を果たしたサランです( ̄^ ̄)ゞ

いやはや、正月休み返上、休日出勤×3、
連日の終電帰宅のうえ、2日間の完徹+通常業務
という感じで働いていて、この週末が2週間ぶりの
週末らしい週末となっております!!!!!\(^o^)/

まさか仕事で徹夜とか意味わかんないからね!
人生初の二徹、しかも仕事なんかで。苦笑

若くないので、いろいろしんどすぎました。
そりゃ視覚障害にはじまり、言語障害、歩行困難、
急激な肩こり、胃腸不良とかなりますよーぉ。
あ。いやん!こんなこと書いてたら悲しくなってきちゃった!

そんな自分にご褒美で、1万円の
贅沢マッサージコースと、目の痛みが
ひどすぎるので、眼科に行ってきて
良さげな目薬を処方してもらいました!

目はドライアイ一歩手前だって!
もともとコンタクトだし、PC仕事なのもあるけど、
やっぱり、50時間以上ずっーとずっーと画面
見てたら、そりゃ、おかしくなるよね。

もし目が見えなく
なったら、もう一生
イケメンを見ることが
できないの?!Σ(゚д゚lll)


そんなの耐えられないー!!

と思って駆け込みましたからね!笑

これで、チソンもイ・ジョンソクも、
パク・ボゴムもカン・ハヌルも、ナム・ジュヒョクも、
チ・チャンウクも、イ・ジュンギも、みーんな
みーんな私のもの!(←イタイ)

でも、大事を取って、2週間は
コンタクト禁止らしいです。つらい。

仕事でブルーライトカット用のメガネ
使ってるんだけど、メガネかけちゃうと
それ使えないから、まぶしいんですよね。

それでも二徹期間中は目のちらつきが
気になって、普通のメガネonブルーライト
カットメガネを二重にかけてみて、
社長や他の従業員を驚かした私です。
しかし、重くて20分が限界です(笑)

そんなわけで、自分ご褒美dayの
本日は池袋東武デパートで開催中の
北海道展にもいってきました!

お目当ては、ロイズのバレンタイン限定発売の
山崎の生チョコと、じわじわ人気がでてきた、
六花亭のボンボンを。

okar.jpg


ボンボンといえば、リキュールの入った
チョコレートボンボン!
昔はウィスキーボトルの形の中から
ブランデーが出てくるものが主流でしたが、
今時は中のお酒やチョコの形も様々ですよね!


しかし、ウィスキーボンボン。
子供の頃、初めて食べた時、謎の液体が
出てくる恐ろしいチョコだと思っていたけれども、
何故か大人になったら食べられるように
なるのが不思議。笑

この「六花のつゆ」は、
そんなウィスキーボンボンの周りのチョコが、
無いバージョンといえば良いでしょうか?

しゃりしゃりとした砂糖の薄い膜の中に
それぞれお酒がはいっており、食感と砂糖の
甘みとお酒の芳醇な香りを楽しめる
見た目も美しいお菓子となっております!


今日は久々に韓国ドラマ(タンタラ見始めた!
やっぱりチソンかっこいい!そろそろファンミやる
と思うのでファンクラブ入らなきゃ!って12月から
ずっと思ってる。。。。。今年こそは入る!)
を見たりー、夜眠る前は韓国のラジオ聞いたりして
本当にまったりリラックスして過ごしました。

やっぱりは癒しはイケメンが運んできてくれる
ものだと再確認。
先日韓国で放送の終わった「도깨비(オニ)」
に出てた、コン・ユさんの人気もうなぎのぼり
らしいです!コン・ユといえば「コーヒープリンス1号店」

古いドラマだけど、いつ見ても色あせない
片思いのトキメキを思い出す名作です!

しかしとはいえ、韓国と日本の男性に対する
かっこいい基準が微妙に違うので、
前髪あげたりわけたりする最近の韓国ナムジャの
流行になかなかついていけません。。。。笑

私は、やっぱり前髪がある、できれば
ロン毛がすきです。
いまでも男性のハーフアップとかきゅんしちゃう。
今時はまったくみかけませんが。

でも、なんだかんだイケメンはどんな髪型でも
にあうよね!だってイケメンだもんね。

そんなわけで、目が見えてハッピーハッピー!!




2017-01-22 : 留学後 日本にて コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/