HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

週末ソウル旅@2016東大門


というわけで、先日の土日を利用して、
ソウル1泊弾丸ツアーしてきました。

目的は年に一度のアートメイク
メンテナンス!(過去記事はコチラ)

今回はいつもの眉毛に加え、10年ぶりに
(今の先生のところは初めて!)アイラインも
入れてみました!

そろそろ1週間ですが、腫れも収まり、
色も定着して、イイカンジです!

いやはや、毎朝のメイク時間が格段に短縮!
アイラインも、手で描くには難しい目のきわ
までいれてあるので、とにかくアイラインの
出来で左右されるストレスがまったくもってありません!

次回はくっきり黒目効果を狙って、
下まつげの真ん中にいれたいなー!
なんて、美への追求は尽きることが
ありませんね!笑

そんなわけで、このたびの弾丸韓国は、
9月に5連休取って行こうとしてたのが
中止になって、その時に取った飛行機の
振替で行ったので、結構時間が微妙。
実際韓国も20時間程の滞在でした。笑

しかも成田発のLCCだったもので、
WIFIレンタルが第2ターミナルで、
搭乗する飛行機は第3ターミナルだわで、
移動の動線がものすご~~~~~~く
悪くて、おまけにチケットのwebチェックインも
できないしで、なんか大分ストレスでした。

1泊なので、荷物も最小限、カートなしで
行ったからいいものの、帰りは荷物重いし
空港まで車で迎えに来てもらったんだけど、
結局WIFI返すのに第2ターミナルもどらなきゃ
いけないしで、なにやってるんだか(-o-;)
ってかんじ。もうね、LCCあんまりなしだわ。


さて!今回はほぼアートメイクメンテ
だったので、特に大勢の友達には
知らせず、1人でのんびり買い物でもして
チムジルバンでくつろぐのもいいかなーと
思っていたのですが、なんだかんだ韓国
行きの2週間前には大阪旅行もしてたので、
気持ち節約モード。

時間気にせずショッピングしようと、
東大門のホテルにしましたが、いざとなると、
そんなに購買意欲が湧き上がらず。。。笑

本当は洋服買うなら종각(チョンガク)の
地下商店街が穴場で好きなんだけど、
この日はデモがすごかったので、
行きませんでした。カンナムの地下商店街も
なかなかいいんですが、東大門からだと
アクセスも悪いのでパス。

東大門の屋台でシッケ(お米の飲み物)を片手に
遠目に今時の流行をリサーチしつつ、
化粧品店を物色。

現在韓国では日本の(?)キャラコラボの
化粧品がブームで、

THE FACE SHOP x ディズニーキャラクター
A’PIEU x リラックマ
Holika Holika x ぐでたま
TONY MOLY × ポケモン


といった感じでかわいいパッケージの化粧品が目に付きます。


1212-2.jpg

▲東大門のTONY MOLYでパシャリ。


まあ、実際ポケモン商品なんかは、日本で売ってる
イッツデモとか、王道にポケモンセンターの
ほうが、デザインはオシャレでかわいいので、
なんか、見た感じ90年代みたいな古さでした。
フツーにスルー。爆

そしてなにを隠そうサンリオ好きな私は
実は結構なくでたまにすと。(なにそれ)

ぐでたまが「韓国語しゃべってるぅぅぅぅ~~」
とけっこうくいつきぎみにホリカホリカに
行きましたがいかんせん、ここのブランドが
ターゲット層低いので当然ファンデとかは
買う気もせず(デザインもやっぱり古臭い)
会社のペン立てにまぎれこませておこうと
リップペンシルと友達用にハンドクリームと
ウケ狙いのパックを買ってみました。

早々におみやげ配っちゃったので、
写真がありませんが、そろそろ新大久保にも、
いろいろ売ってるんじゃないかなーと思われます!

そんなこんなで、今回はほんとに全然どこにも
いかず(行ったけど開いてなかったり)特に
おいしいものを食べたわけでもなく、(本当は
レバサシたべたかったんだけどねー)
ほんとうにアートメイクしただけだった。笑

まあ、チケット消化の旅だからま、いっか。と
思ってます。それでも、それなりに、おもしろい
ものを買えたので、近々紹介しまーす!!

最後に今回の旅の戦利品ですヾ(◍'౪`◍)ノ゙

1212-1.jpg





2016-12-12 : 留学後 日本にて コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/