HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

韓国語まみれで生活する韓国キャンプに参加してみよう!その2


さて!以前紹介した、韓国で行われるワークキャンプ!
大阪に拠点を構えるワークボランティア団体のFIWCが、
韓国にあるハンセン病定着村に行き、村人や韓国の学生と
過ごしながら、ワーク(草むしりや村の掃除や生活施設の修繕など)を行います。

私が参加した2014年はテジョンにある
忠南大学のサークルと合同で、ハドンに行きましたー!


2cam1.jpg


全然、写真とか撮らなかったので、
学校のスピーチ課題のときにまとめたPDFや、
配布された書類しか残っていないんですが…。
(しかも矢印までついてるしね。見る人が見たらバレバレすぎてこまる。。。。。)

出発前はスケジュールなどのキャンプのしおりと
キャンパー全員の自己紹介の冊子が配られ、
キャンプ中はキャンパーの感想文をのせた、
キャンプ新聞が2回発行されました!

2cam4.jpg


キャンプの2週間の予定はこんな感じ!


2cam5.jpg


ワークっていうのが、村人の困ってることを
お手伝いするので、大掛かりなことから小さいことまで様々!

草むしり、掃除、収穫の手伝い、壁紙貼り、
家具移動など、お年寄りが多いので、
村の人達が不便に感じていることなどを手伝います。

茶話会というのは、字の通り、お茶を飲んだり、
お菓子を食べたりしながら談話を楽しむ会で、
村の住人を招いて、キャンパー達でお話はもちろん、
カラオケとか催しものをします。

もちろん夜なので、お酒も入り、炊事担当のキャンパー
たちはお好み焼きとかチヂミやお菓子などを
作っていて、食べ物やお酒を通じて日本や韓国や
学生や老若男女かまわず楽しみましょう!
という会です。

お酒の力を借りたといえども、相手は田舎のおじいちゃん
おばあちゃんだから、サトリ(方言)もあって大変ですw

2cam2.jpg

▲いちばん右下の写真が茶話会


さて、2015年はマーズの影響で中止になってしまったのですが、
今年の日程が決まりました!

2016年8月8日(月)~8月17日(水)

場所は今月中に決まるようです。


2014年に私が参加したときからそうですが、
まず韓国人のキャンプに参加しよう!という学生が
年々減ってきていることもあり、(大学内のサークル
なので勧誘力とか諸々の事情もあるんだと思う)

以前キャンプについて紹介した記事でも書いたとおり、
日本側の学生キャンパーもほぼ0に等しい
状況
なので、今年は実施にあたり厳しいことも多いです。

以下の要項にもあるように、FIWCというのが
日本の関西地方にあるワークキャンプの
ボランティア団体であり、ジョナフェというのは、
テジョンにある忠南大学のサークル。

2014年はこの二つの団体が共同で行いました。

しかし今回はジョナフェではなく、私が留学していた
韓国外国語大学のハナフェというサークルと合同で
やるようです。

となると、じゃあ私も知らない関係じゃないよね?
というとまた微妙なところで、もちろん名前も知ってる
けれど、付き合いはあまりないです笑

何十年も続いてきたFIWCとジョナフェのキャンプが
2015年に一度途絶えたことや、ハンセン病快復者が
年々高齢化していることもあり、新しいキャンプの
あり方を考え直す時期にあります。

今回は告知なので、参加してみての自分の
感想とかはまたいつか紹介できればいいかなー
とは思いますが、この韓国ワークキャンプが今後も
続けばいいと心から思うので、ひきつづき、
紹介していきたいと思います!


2cam3.jpg



そんなわけで、もし興味を持った方がいればメッセージを!
\(^o^)/


2016-06-07 : 韓日交流会 コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/