HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

応答せよサラン!응랑

おひさしぶりです。私の感覚はまだ3月半ばぐらいなのですが、
うっかり、もう4月も後半ですねー( ̄□ ̄;)!!
新年度でバタバタしておりまして、
とにかく過ぎゆく時が早くてびっくりな今日このごろです。

そんなわけで、ボランティアキャンプについてーとか、
キムチレシピーとか、レポします!と言っておきながら
放置してあった記事はのちのち更新するとして…

最近、ケーブルTVでいい感じに新しめな
韓国ドラマ放送やってますね!
ピノキオ(피노키오)応答せよ1994/1997(응답하라)
上流社会(상류사회)恋愛の発見(연애의 발견)
などなど・・・。

これらは、留学中に韓国で見てたものなので、
きちんと理解できなかった部分は字幕見ながら、
なるほど!と思いつつ。。。。

やっぱり、日本放送だとノーカット放送じゃないので、
物語的に重要な良いシーンが結構カットされてて、
これじゃおもしろさも半減だよ!( ̄Д ̄)ノ
とイライラしつつ見ることもしばしば。。。



tora1.jpg


特に、待ちに待ちまくった、日本にもファンが多い、
パク・シネちゃんとイ・ジョンソクくんが出演している
ピノキオ!!これは、このブログでも何回か紹介している
「君の声が聞こえる(너의 목소리가 들려)」と同じ監督の
ドラマのため、ちょいちょい「君の声が~」の時の出演者が
その時のドラマの役名でカメオ出演したりーとか、その辺も
楽しめるし、ストーリーも本当になんていうんですか?
心理的な面での共感とか批判とかいろいろと考えながら
見れるドラマなので、日本語字幕版、けっこう期待していたん
ですけれどもねー。字幕うんぬんっていうより、
あれ?このシーン、こういうこと言ってなかったけ?とか
あれ?こういうシーンなかったけ?とおぼろげな記憶ですが
ものすごく物足りなさと説明不足感を感じるので、
変にカットしないでもっとちゃんと放送してよ!!と思います。
そんなわけで、ピノキオはいまいち見るのがはかどらず、
とりあえず字幕でだいたい掴んでから、ノーカット韓国版に
再チャレンジする予定です!


そして!そして!評判どおり面白かったので、
ずっと紹介しよう、紹介しようと思いつつ。。。。
先延ばしにしてた、ドラマ「応答せよ1994」と「応答せよ1997」

tora2.jpg


このドラマは韓国で1994年(あるいは1997年)に起こった
出来事や、流行した歌手やゲーム、時代背景とともに、
主人公の女の子の結婚相手が誰か?が最後まで見ないと
わからない!という、推理欲がソソられるドラマティックな
構成はもちろん(てかね、いいところで、次回のお楽しみ!
みたいな感じで終わるから、気になって、気になって
次回を見るしかない!ってなるので、
軽く殺意を覚えるのでご注意ください。特に1997)

出演者たちの役柄と視聴者の当時の自分を
重ねて見れる共感性などで、韓国国民みんなが
懐かしさに胸を焦がし、一大ブームを巻き起こしました。

ドラマのストーリーだけでなく小物(パソコンやポケベル)
なども当時実際に使っていたものなので、韓国の人たちは
見ていたらなつかしい!と思うものやエピソードが
そこかしこに登場するようです。

な・の・で!!正直このドラマを全部理解しようと思ったら、
我々日本人には無理な話で、韓国の人にしかわからない
ギャグやオチも、すごくいっぱいあるので、おもしろさや
共感性っていうのは半減してしまうのですが、
わからないところはわからないでスルーして、
普通に恋愛ドラマとして見ても十分におもしろいと思います!

この、「応答せよ」シリーズは2016年現在、3作放送済みで、

응답하라1997(応答せよ1997)
응답하라1994(応答せよ1994)
응답하라1988(応答せよ1988)

あまりにも人気がありすぎて、このドラマを表す略語も登場しました!

韓国語の「応答せよ」という単語답하라(ウンダッパラ)と
数字「1997」の韓国語일구구 (イルググチル)
の頭文字と末尾を取って、

응답하라1997→응칠(ウンチル)
응답하라1994→응사(ウンサ)
응답하라1988→응팔(ウンパル)

と呼んだりもするので、このドラマについて
会話する時にウンチルが~とか言ったりすると、
おお~知ってるね~!みたいになれます!笑

そして、会話は全体的にサトリ(方言)が多くて、
억수로(ゥオークスロ)出だしがうとおの中間くらいの音で言うのがポイント!
っていう言葉がけっこう耳に残るのですが、これが慶尚南道の
方言で、「すごい!」とか「ヤバイ」という意味なので
少女時代のおかげで広まった너무(ノム)の代わりに使えます。
とにかく言いたいので、最近社内でブーム中です。私だけね。笑

職場に釜山出身の男性がいるので、このドラマ見るにあたって、
韓国の方言はもちろん、時代背景も説明してもらえたので、
とてもありがたかったです!

1997は背中筋肉がチェゴ!のセクシーソ・イングクが
幼馴染への恋心をまた切なく演じていて、あの視線に
キュンキュンします(*´ェ`*)
やおい要素があるのもポイント高いです!(←
ああ、韓国でも同じように女子たちは妄想の
この世界に胸を熱くしたんだなーって、なんだか国を超えて共感。
おっかけとかもねー、やりますよねーちょうど私もこの時期に
中高校生だったので、本当に懐かしい気持ちになりました。
こういうので日本版ドラマないの?(染まりすぎ)

1994はまだ見てる途中なのですが、
以前紹介した、田舎でご飯を作って生活するバラエティー、
「三食ごはん(삼시세끼)」でグンちゃんの代役に抜擢された、
ソン・ホジュンくんが出演しているので、それだけで私は
満足だったのに、見れば見る程…これまた、胸キュンなセリフや
シチュエーションが登場して、ニヤニヤがとまりません!

主人公に思いを寄せる2人の男性がいて、
決めるところはビシッと決めてくれる
お兄ちゃん役のジョンウと、洗練された物腰柔らか
ソウル男子役のク・ヨンソクくん二人とも好きで、
もうどうしよう!えらべないよ!ってなります。

私はつねづね、別にイケメンでもないのに、
何でジョンウがあんなに人気なんだろう?って
不思議で仕方なかったけど、このドラマ見て、納得!

もう、役がね素晴らしすぎる!!
これは惚れちゃうしかないっ!


そして、そして!!!白衣の下のき・ん・に・く(よだれ)
確信犯的に見せやがりまして、ご馳走様ですって感じ。まったくいやらしい。
そんなわけで私はまた近々「三食ごはん(삼시세끼)」の
ジョンウのゲスト回を見なければ!と思っています^^

ソウル男子もいいんですよー!
さわやか野球少年なので、嫌味もなく、
一途な感じで声もしゃべり方も好き!仕草も好き!
私、留学中にこういう子と付き合いたかった!
絶対勉強はかどる!と脳内妄想が止まりません。
あんなに穏やかにアピールされたらたまらないんですけど!
かわいいこんちくしょうです。

そして、この前ライブに行ってハマり中の
イ・スンファンさんの歌も挿入歌でメチャメチャ流れます!


1988については、もっと古い時代だから、
見なくてもいいかなーとは思っているのだけど、
皆んなそう思いつつ、見たらハマっちゃってるみたいなので、
私も例に漏れず見ることになるんでしょうねー笑
もしかしたら2002も製作するかもーという噂もあるので、期待期待(^◇^)


そんなわけで、またまたドラマ漬けになってます。
今年のゴールデンウィークの予定ですか?

もちろん、家でドラマ三昧でしょ!爆



2016-04-22 : Love 韓国ドラマ コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/