HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告

手作りキムチの隠し味は○○!


前回更新から1ヶ月経ってしまいましたー( ̄ロ ̄)
年明けたと思ってバタバタしてたら、
新年会も行き逃すし、いつの間にか
土曜日の勉強会も始まったりしてて
だいぶ新大久保の動きから
取り残されている感満載ですw(☆o◎)wガーン


そんなわけで最近は仕事の
フラストレーションが半端ないですが、
プライベートの充実をメインに考えて
それなりに生きてます。

そんななか、最近、キムチを
漬けるのがマイブームですヽ( ´ ▽ ` )ノ


kakushi1.jpg


キムチと言ってもいろいろあるのですが、
私が主に作っているのは、コッチョリという
発酵させない浅漬け白菜キムチですー。

以前紹介した韓国バラエティ番組
「三食ごはん〜漁村編-삼시세끼 어촌편-」
を見れば見るほど、韓国料理を
作ったり、韓国の魚介料理が食べたくなり
ちょいちょい職場で、私もキムチ作りたいなー
と話していたんですね。

そうしたら、職場の韓国人の子が
新大久保で打ち合わせするついでに、
韓国広場でキムチ作りに必要な材料
買ってこようか?と言ってくれたので
お願いし、私のキムチ作りの研究が
はじまりました。(やさしーねー!)

そんなわけで、手作りキムチを
キムチらしくする、魔法のエキス。。。。

それは!!

こちらっ!

kakushi2.jpg


까나리액젓(カナリエクチョ)
これはですね、三食ごはんでも
出てくるのですが、日本語訳だと
「イカナゴエキス」という名前で字幕に出ます。

そんなわけで、ここは日本なので
ご丁寧に裏面の成分表には日本語訳の
シールを貼ってくれてあるので、ご紹介すると
こんな感じです!(笑)

いかなご、食塩(原材料の一部にえびを含む)

・・・思ったよりシンプルでした笑

余談ですが、日本で主に売っている
韓国の魚醤はコチラの2種類。

까나리액젓(カナリエキス):イカナゴ
멸치액젓(ミョルチエキス):イワシ


韓国料理のレシピを見ると、両方とも登場し、
料理によって使い分けることもありますが、
私はイワシの方はちょっと苦手なので、
カナリ(イカナゴ)派です。

魚醤とは、魚を塩漬けにして
発酵、熟成させた液汁のことで、
直訳すると「液塩辛」「塩辛汁」
という意味になります。
塩辛をこしてとった上澄み汁なのだそうです。

このカナリエキス、キムチには欠かせない存在で、
これを入れるだけで、韓国料理感が
たちまちUP!!不思議魔法の調味料です!

さてさてそんなわけでー!
今回のタイトルにあるー!
隠し味って何?なんだけど、、、、、、、
カナリではありません。


それはまさに!!!

イカの塩辛です!!!
(とかいってカナリと一緒に写真写ってるしね)

一般的には、새우젓(あみエビの塩辛)と
呼ばれる白くて小さいしょっぱいエビを
入れるのですが、ソウル市場に売っている
一番小さいものでも250g入りなので
けっこうあまらせて保存も困ります。
そして私は若干エビアレルギーなので。


反面、イカの塩辛はコンビニなどで売っている
100円くらいのおつまみ用小袋のもので全然OK!

分量も100gくらいのなので、使いきれてとっても便利!

実際韓国人の子にキムチ作りのレシピを
聞いたところ、イカの塩辛を入れるのも
けっこうポピュラーだそうです!

たしかに、魚醤、새우젓(あみエビの塩辛)、
イカの塩辛は調味料の作り方としては親戚です。

そして私の勝手な自論ですが새우젓(あみエビの塩辛)
を入れるより、イカの塩辛のほうが、
食べやすい気がします。イカの塩辛のにおいとか
風味が새우젓(あみエビの塩辛)よりも
なじみがあるからじゃないかなと。

そんなわけで、韓国で買った韓国料理本を
元に、試行錯誤しつつ和風っぽい味付けで
作れるようになったので、次回、レシピと
調理写真をUPしようかなーと思ってます。

でも、けっこうその時の気分とか、
安くて買った材料にあわせて分量を
変えてるので、もこみち的な感じに
なりますのでご了承くださいませー!w


2016-02-28 : 留学後 日本にて コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。