HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

尚衣院で登場する韓服の美しさやいなや


11/7〜新宿シネマートで上映中の
「尚衣院-상의원-」観てきました!

sani.jpg


朝鮮王朝の王様たちの洋服を作る部署の
お話しで、キャストも豪華!なによりも、
韓服と手芸好きの私にはたまらない題材です!

正直韓国映画はつまらないので(をい)
そんなに見ないのですが・・・・
(つまらないというか、話数と総放送時間が
長くて、いろんな話を楽しめるドラマに
対して映画って・・・というのもある)

話の内容は、あらすじ見て、あの時代の
朝鮮王朝の身分制度だったりを知っていれば
もう、結末はわかりきっていますが、
ものづくりの題材なので、私は、見てて
感動して、場面場面で3回ほど泣きました(笑)

この映画の見どころは、なんといっても、
豪華で、斬新で美しい韓服!!

私が時代劇が好きな理由のひとつには、
当然、韓服を見るのが好きだから。
というのもあります。

最近、韓国の時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督の
本(チャングム、イ・サンの監督が語る
韓流時代劇の魅力 /集英社新書)を読んで
いるのですが、やはり韓国でも、2000年台初期は
時代劇なんて古臭いという理由で、流行らなかった
ようですが、現代の人たちにも受け入れられやすいように!
と衣装から改革していったようです。

留学時代に知り合った韓国人の友達からも
聞いたことがあるのですが、韓国の女性の
伝統衣装でもある、チマチョゴリが、より
色鮮やかに、多彩な模様や柄を楽しめる
美しい衣装として広まったのも、近年のこと
だとのことです。(そこにはドラマが一役
買ったのはいうまでもありません)

そんなわけで、この映画「尚衣院-상의원-」
でコス(고수)が演じるデザイナーは革新的な
デザインの洋服を作っていき、その色使いや
デザインはため息がでます。

最近自分の中でいろいろな創作意欲が
湧いていたので、衣装を含め、楽しく見れました。


そうそう、劇場の入れ替え待ちをしていた時に
お友達同士で来ていたおくさまが、次回上映作の
フライヤーを見ながら、

「この、キム・ウビンって子!ほらほら!
イ・ミンホと高校生の役で出てたドラマあった
じゃない?なんだったかしら~~えーっと・・・・」

私の心の声「おくさま!そのドラマは相続者たちです!!」

「あら、次回はユ・アインの映画もやるのねー!
そういえば見た?ユ・アインのピアノを弾くドラマ・・・」

私の心の声「おくさま!そのドラマは密会です!!」

「成均館もよかったけど、キム・テヒさんとの王様のドラマ・・・」

私の心の声「おくさま!それはチャン・オクチョンですねー」

・・・という感じで、めっちゃ会話気になってしまったー!
まざりたかったー!!語り合いたかったー笑




2015-11-27 : 留学後 日本にて コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/