HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ

1,000円で楽しめる立食形式の日韓交流会in神保町


大久保地域センターで毎週月曜に開催
されている、マンデー勉強会をご存知
でしょうか?

プリント配布形式で、新たにマンデー勉強会
が始まったのは、2013年 9月。

私は韓国留学を前に、大久保地域センター
で開かれる日韓勉強会によく参加していた
こともあり、主に立ち上げたばかりの
マンデー勉強会のおてつだいと共に、
ブログ「うゆましるれ」を開始しました!

2014年の8月、留学のため渡韓しましたが、
その1〜2ヶ月前に彼と出会いました。

彼とは「日韓交流会in神保町」の主催者で
ある풍고쌤(プンゴ先生)

なんとも、これね!宣伝感満載ですが、
同じスタッフとして一緒にいた仲間内の
ことなので、お許しください。笑

そんなことより交流会どうなのよ?!って
感じですが、もう少し補足情報に
おつきあいくださいね!m(_ _)m笑

풍고쌤(プンゴ先生)とは、たしか私が
韓国留学に行くちょっと前くらいから、
マンデー勉強会のスタッフとして
案内もしてたと思うのですが、
時を経て土曜日に、彼主催で
勉強会を開くに至りました。

それが以前、こちらのブログでも記事にした
日暮里の学習塾で行っていた、
サタデー勉強会です。(過去記事はコチラから)

私は日暮里には5回くらいしか
行けなかったのですが、去年末から
場所を神保町に移して、さらにパワーアップした
形で、国際交流会・勉強会を行っています。

日韓ライフネットからもリンクやツイートがあるので、
ご存知の方も多いと思いますが、コチラにHPのリンク貼って置きます。


さてさて!そんなわけで、
いよいよお待ちかねの交流会レポ!

でも撮った写真がイケてなくて、微妙に
レポへの意気込みが薄れてきましたが(コラ)、
交流会とともに案内していきたいと思います。

kaig4.jpg



さて、普段は土曜日に神保町会場では・・・

13:00~14:30 ビジネス日本語(初級中級を隔週入れ替えで学習)¥500

14:30~16:00 TOPIK・ハン検学習(初級2)¥500

15:00~16:30 TOPIK・ハン検学習(初級1)¥500

17:00~18:30 サタデー日韓勉強会(グループトーク)¥300



というタイムスケジュールで勉強会・交流会が行われています。

毎月第4土曜日に開催されるのが、
立食形式の交流会!
その記念すべき第1回目が、
先日4月29日に行われました!

こちらはまず受付で会費(1,000円)を払うと、
ネームカードをもらうので、名前と好きなことを
記入して首にかけます。

kaig1.jpg


この、ネームカードがとてもすばらしいです!
名前の下に好きな事などを書くのですが
(ハングルで書いてもいいし、必ずしも
韓国に関係することでなくてもOK!)

ネームカードのおかげで、最初の自己紹介で
聞いた名前を忘れちゃっても、カンニング
可能だし!(こら)ちょいちょいお相手のお名前を
(カンニングしつつ)会話の中で呼ぶと、いっそう
親密度UP!.(これ、モテの秘訣らしいよ!ってどうでもいいよね笑)

なによりも皆様に気合を入れて書いて
頂きたいのが、Like欄!

お互い、好きなことが書いてあるので、
会話のきっかけになりやすいです。

そうそう!このネームカードを参考に、
プンゴ先生が、反強制的に日韓の
カップリングを始めてました!笑
これ、今後もそうなるのかな?笑

そのおかげか、最初は友達どうし、
一人でポツーンとお酒を飲んでいた
参加者たちも、いつの間にかいい感じに
カップリングができ、和気あいあいと
楽しそうに会話に花を咲かせていました!

立食形式といっても、イスも用意
してあるので、ご安心ください(^^)

そして私は酔っ払って、隅の方の席で
休んでましたが、ちょうど会場の様子が
見渡せたので、なんだかねるとんパーティを
思い出しました(年がバレるよね!とんねるずだよー!)

kaig2.jpg


とはいっても別に、雰囲気が「出会いのための!」
っていうのではなくて、なかなかに、
立食で席移動もありで、自由に動ける交流会が、
今までなかったので、とっても新鮮だなー!
と思いました(*^^*)


マンデー勉強会、金曜勉強会でも、
勉強会後に新大久保近隣の韓国料理屋で
2次会をやりますが、やっぱり時間もそこそこ遅いし、
飲み代も3,000円くらいかかってしまいますよね。


そこで、この月末の交流会in神保町では、
価格もリーズナブル!そして長時間!
(神保町会場の利用は18時15分から20時くらいまで
ですが、その後神保町の飲み屋で二次会もあります。
それでも終電まではまだまだたっぷり時間があるYO!)

居酒屋で飲むよりは自由に移動できて、
ジャンケン大会などもあって、雰囲気は
韓国の勉強会やMTみたいな感じです!


気になる会費は、1,000円!(予約の場合)
飲み物と軽食、使い捨てのグラスや
食器類は用意してあります!

だ・け・どアルコールやおつまみなどは
お持ち込みくださいってかんじみたいv(^_^v)♪

こちらのサタデー勉強会は上記の時間割どおり、
毎週14時30分〜検定対策等、勉強会を
行っていて、普段は特に予約は必要ありませんが、
月末の土曜日19時〜の交流会だけは
要予約とのこと!
当日、空きがあれば当日参加もOK!

今週の土曜日5月27日が、2回目の開催日!
現在予約受付中ですので、もう一度
こちらのHP貼っておきますね!
マンデー・金曜勉強会の時にスタッフに
お声かけいただいてもOK!

私もクリームチーズマッコリ持って参戦予定ですよー!
(でも日中予定があって持ち歩くので、
もしなにか変に発酵したらごめんね!笑)





2017-05-22 : 韓日交流会 コメント : 0 :

日韓料理交流会ってどうよ?in新大久保

新大久保地域センターにて、2ヶ月に
1度くらいのペースで開催される、
日韓料理交流会に参加してみました!
開催日は2017年3月18日(土)18時~調理室にて。

yorikai1.jpg


こちら、新大久保地域センターで
毎週月・金で日韓勉強会を行っている
団体が開催してるので、勉強会スピンオフ
みたいなもののため、スタッフも
参加者の皆様も、だいたーい
見慣れた感じで開催しております笑

とはいえ、勉強会参加・不参加関係なく、
純粋に日本料理や韓国料理に
興味がある方の参加もお待ちして
おりますので、是非是非日韓ライフネットまで
お問い合わせください!

そんなわけで、今回作ったメニューは、
チャプチェ(韓国料理)と親子丼(日本料理)。

yorikai2.jpg


久々に地域センターの調理室に
入りましたが、調理器具や棚が
ずいぶんパワーアップしていましたね!

いつもの勉強会で使われてる和室もそうだけど、
きちんと備品や機材を買い換えて、かつ古く
なったら交換しているんですねー。
新大久保にあるくせに(くせに!爆)
とてもきちんとしてる地域センターだと
思います。(なにこの上から目線!爆)

それにしても、なぜ親子丼にしたかというと、
丼モノのタネを作る専用の
親子鍋を使うのが憧れる!

という理由からとのことですが・・・

このたび調理室がパワーアップしたら、
なぜか親子鍋が消えていた!という
衝撃の事実が!!昔はあったのに!
ちょっとショック。笑

そんなわけで、親子丼は
みんなフライパンで作ったのかな?


いやはやサランさん、実は、
ブログネタ用に取材兼雑用で
行ったんですけど、なぜか途中から、
余った食材で卵スープを作ったり、
牛モモ肉でステーキ焼いてたりしてたら、
いつの間にか皆様、親子丼もチャプチェも
作り終わっている
っていうね。笑

huru1.jpg


そんなわけで、料理交流会は、
予約制で予め人数と名前が
わかっているので、入場と同時に
組み分けをし、日韓混合でだいたい
6名くらいのチームを作ります。
今回は3チームに分かれて料理をつくりました!

yorikai4.jpg

テーブル毎にレシピが配られ、
始め軽く挨拶をしたら、
いざ料理に取り掛かります!

yorikai5.jpg

▲今回は親子丼とチャプチェ
レシピは韓国語と日本語。

食材は、予め使用する分を
各テーブルに振り分けてあります。
今回の鶏肉と牛肉の掃除は
私が担当しました!( ̄∇ ̄+)☆

そんなわけで、食材切る係とか、
調味料を作る係とか、役割分担して、
サクサク進めていきますー。

yorikai6.jpg

私はチャプチェに使うほうれん草を
全テーブル毎に茹でたところで、
今回、食材を多く準備し過ぎてしまった為、
急遽 牛モモステーキと玉子スープを
(らされ)ることに!

そして再び牛肉の掃除(スジなどを取り除くこと)
を始め、せっせと孤独に料理!笑

yorikai7.jpg


ほんの一口ずつですが
みんなでシェアしました(o^^o)

そんなわけで、私が自分の料理に
取り掛かってる間に、いつの間にか
皆様の親子丼とチャプチェが完成していました!

春雨を大量に戻し過ぎたので、
どのチームも、チャプチェは盛り盛り
2〜3皿できてましたね!笑

yorikai8.jpg


仕上がったチームから料理の
試食大会を開始!
私や他のスタッフもちょっとずつ
皆様から分けてもらい美味しく頂きましたo(^▽^)o

同じレシピで作ったのに、
3チームとも、チャプチェの食感や
味付けが微妙に違くて興味深かったです!

yorikai9.jpg

実は春雨とは、豆や芋から取れる
でんぷんから作られるのですが、
韓国の春雨はさつまいもからできています。
しっかりした太さから食感を楽しめますが、
調理法としては、水で戻した後、
春雨を茹でるパターンと、水戻しで
ふやけたものをそのまま使うパターンと、
料理毎に使い分けます。


今回のレシピは食感を残したいので、
水で戻した春雨をチャプチェダレで
炒めるという方法で進行しました!

3チームともチャプチェの硬さが
違かったのは、味付けの際に、
どれだけ炒めたか?で差が出ましたね!

ちなみに、結婚式などのお祝いごとには
必ずチャプチェが用意されます。
春雨の形状が細長いことから、
幸せが長く続きますように!とか、
長生きしますように!といった、
願いが込められており、陰陽五行説の
観点から見ても、色味豊かで、
健康にも良くおめでたい料理でもあります。


そんなわけで、お腹いっぱい
食べた後は、後片付けをし、
希望者は二次会(お腹いっぱい
なので飲みメイン)もございます。
半分くらいの方が参加してたかな?

今回はチャプチェがかなり余ったので、
急遽(今回急遽が多いな!笑)
ジップロックを支給し、お持ち帰りしました。
食材もかなーり余ったので、希望者に配ったりも。

毎回食材や、作った料理が余るので、
次回開催時は、エプロンの他に
ふきんや、お持ち帰り用の入れ物
持参だと、もぉーーーーと
スマートに楽しめるのではないかなー?
と思うので、皆様のご協力お願い致します!


そんなわけで!
次回の料理交流会は5月!
早期予約は参加費が安くなったり、
なにがしかの特典がついたり
(するかもしれない⁈)でお得☆

詳細決まり次第、勉強会及びHPで
告知致します!おたのしみにっ☆





2017-03-24 : 韓日交流会 コメント : 0 :

韓国語まみれで生活する韓国キャンプに参加してみよう!その2


さて!以前紹介した、韓国で行われるワークキャンプ!
大阪に拠点を構えるワークボランティア団体のFIWCが、
韓国にあるハンセン病定着村に行き、村人や韓国の学生と
過ごしながら、ワーク(草むしりや村の掃除や生活施設の修繕など)を行います。

私が参加した2014年はテジョンにある
忠南大学のサークルと合同で、ハドンに行きましたー!


2cam1.jpg


全然、写真とか撮らなかったので、
学校のスピーチ課題のときにまとめたPDFや、
配布された書類しか残っていないんですが…。
(しかも矢印までついてるしね。見る人が見たらバレバレすぎてこまる。。。。。)

出発前はスケジュールなどのキャンプのしおりと
キャンパー全員の自己紹介の冊子が配られ、
キャンプ中はキャンパーの感想文をのせた、
キャンプ新聞が2回発行されました!

2cam4.jpg


キャンプの2週間の予定はこんな感じ!


2cam5.jpg


ワークっていうのが、村人の困ってることを
お手伝いするので、大掛かりなことから小さいことまで様々!

草むしり、掃除、収穫の手伝い、壁紙貼り、
家具移動など、お年寄りが多いので、
村の人達が不便に感じていることなどを手伝います。

茶話会というのは、字の通り、お茶を飲んだり、
お菓子を食べたりしながら談話を楽しむ会で、
村の住人を招いて、キャンパー達でお話はもちろん、
カラオケとか催しものをします。

もちろん夜なので、お酒も入り、炊事担当のキャンパー
たちはお好み焼きとかチヂミやお菓子などを
作っていて、食べ物やお酒を通じて日本や韓国や
学生や老若男女かまわず楽しみましょう!
という会です。

お酒の力を借りたといえども、相手は田舎のおじいちゃん
おばあちゃんだから、サトリ(方言)もあって大変ですw

2cam2.jpg

▲いちばん右下の写真が茶話会


さて、2015年はマーズの影響で中止になってしまったのですが、
今年の日程が決まりました!

2016年8月8日(月)~8月17日(水)

場所は今月中に決まるようです。


2014年に私が参加したときからそうですが、
まず韓国人のキャンプに参加しよう!という学生が
年々減ってきていることもあり、(大学内のサークル
なので勧誘力とか諸々の事情もあるんだと思う)

以前キャンプについて紹介した記事でも書いたとおり、
日本側の学生キャンパーもほぼ0に等しい
状況
なので、今年は実施にあたり厳しいことも多いです。

以下の要項にもあるように、FIWCというのが
日本の関西地方にあるワークキャンプの
ボランティア団体であり、ジョナフェというのは、
テジョンにある忠南大学のサークル。

2014年はこの二つの団体が共同で行いました。

しかし今回はジョナフェではなく、私が留学していた
韓国外国語大学のハナフェというサークルと合同で
やるようです。

となると、じゃあ私も知らない関係じゃないよね?
というとまた微妙なところで、もちろん名前も知ってる
けれど、付き合いはあまりないです笑

何十年も続いてきたFIWCとジョナフェのキャンプが
2015年に一度途絶えたことや、ハンセン病快復者が
年々高齢化していることもあり、新しいキャンプの
あり方を考え直す時期にあります。

今回は告知なので、参加してみての自分の
感想とかはまたいつか紹介できればいいかなー
とは思いますが、この韓国ワークキャンプが今後も
続けばいいと心から思うので、ひきつづき、
紹介していきたいと思います!


2cam3.jpg



そんなわけで、もし興味を持った方がいればメッセージを!
\(^o^)/


2016-06-07 : 韓日交流会 コメント : 0 :

韓国語サタデー勉強会@日暮里ってどうよ?

というわけで、2016年2月から始まった
サタデー勉強会in日暮里に参加してみました!

参加したっていうか、スタッフしたというか
なんですけれども・・・(笑)
サタデー勉強会ってどんなかんじかなぁ?と
気になっている方も多いのではないでしょうか?!

sata5.jpg


そもそもなんですけれども、私サランこと
「うゆましるれ」のblog管理人ですが、
もともと、新大久保の大久保地域センターで
開催されている日韓勉強会の参加者でした。

2012年の韓国ブームのあおりを受け、
NHKの「TVでハングル講座」を見ながら
勉強していたのですが、独学で勉強
していても何が正しくて何が間違っているか
わからーん!!ということで、通い始めました。

2012年当時はブームもあって、何百円かで
参加できる日韓の交流会って、
飲み会だけのものから今でも続いている
勉強会などを主催する団体も多く、活発な時期でした。

私は初めは参加者として毎週、週1回は
通っていましたが、確かマンデー勉強会が
始まった2013年10月頃からかな、スタッフとして
お手伝いしてて、今もこうした形で
関わらさせてもらっています。

2013~2014年は本当によく通っていたけれども、
その年の8月に留学行って、帰ってきたら就職して・・・と
生活環境の変化が大きくて最近ではほとんど
勉強会の方には参加していませんが、
こうしてこのたび、2016年の初めに
サタデー勉強会の開催の知らせを聞いて、
非常にうれしく思っていますo(^0^)o


さーさーそんなわけで!!!
右横→のリンク一覧から勉強会についての
詳細のHPに飛べるわけですが、
3月のサタデー勉強会の開催スケジュールは
こんな感じ!

sataday.jpg

毎週土曜日17:00~18:30に
日暮里駅から徒歩5分の場所にある、
日暮里ティレール学習塾で
開催しております!



sata4.jpg

sata3.jpg


勉強会のスタイルは、
まず受付時に韓国語の語学レベルを
自己申告してもらい、レベルに合わせて
仕切りのあるA~Dの部屋に分かれて
グループトークをする!というものです。

例えば、韓国語勉強始めたばかりの
初心者さんのお部屋には、日本語ぺらぺらの
韓国人の方と一緒に勉強してもらったり~と
スタッフがレベルを調節しながら案内しています!

なので、何か気になる事があれば、受け付け時に
遠慮なくおっしゃってくださいね(はあと)
(とはいえ、その日の状況によって、語学レベルや
男女比はまちまちなので、ご期待に添えない時も
ありますー;そんな時は申し訳ありませんです。。。)


主催者が共通なので、この際まとめて
ご案内すると・・・2016年現在、
新大久保で開催している勉強会は・・・。

月曜日:マンデー勉強会(新大久保)

金曜日:金曜日勉強会(新大久保)

土曜日:サタデー勉強会(日暮里)


と週3回の充実レッスン!
参加費用は1回300円!!



私の体験談をまじえて詳細をご紹介すると・・・。

◎マンデー勉強会◎

開催日:月曜日
場所:大久保地域センター3階
会費:300円
形式:グループ学習
20:00~20:45<日本語勉強タイム>
20:45~21:30<韓国語勉強タイム>
備考:教材配布(教材に沿ってお互いの国の言語を教え合う)

日本人向けの韓国語教材は初級(1)(2)
中級・高級の4種類。
韓国人向けの日本語教材は2種類。

教材もあるので、お互い話題に困らない(笑)
非常に人気の勉強会です。



◎金曜勉強会◎
開催日:金曜日
場所:大久保地域センター3階
会費:300円
形式:フリートーク(韓国人・日本人合同4~6名くらいずつ)
時間:19:50~21:30

ということでマンデー勉強会のように
教材があるわけではないので、それこそ
自己紹介から始めて~という感じ。
各自勉強している教材を持って行って、
わからない所を教えてもらっている人もいれば
日本語韓国語混ぜながら会話を楽しんでいる人もいます。
これはもう完全にレベルや個人の社交性とかも反映されるので
敷居の高さを感じている人も、多いかも。

かくいう私も、あまり金曜日勉強会参加しなかった気がします。

でもリーダーシップあふれる方と同じグループになると
いい感じに会話振ってくれたり、勉強法のアドバイスや
ヒントを貰えることもあるし、人数がいるぶん、例えば
日本人と韓国人で1対1で会話してて、コミュニケーション
に限界を感じた時に、他の人に助けてもらったり!
ということもあるので、これもこれで良い場だと思います。


そんなわけでサタデー勉強会はまさに、
今ご紹介した、マンデーと金曜日勉強会の
ちょうど中間にあたる『とにかく話そう!』という
趣旨の勉強会です!!!


同じグループ学習でも、金曜日のフリートークほどの
フリーダムさで、何すればいいかわからなーい!!
っていうスリル(?)はなく、月曜日ほどのガチ教材
ではないけれど、日本語と韓国語のプリントを
各部屋に貼っているので、それを会話の種にして
勉強を進められます!

sata2.jpg


この日の会話を助けてくれる、韓国語と日本語の
キーワードはこんな感じでした!

サタデー勉強会も、マンデー勉強会のように、開催時間のうち
17:00〜17:45日本語でのトークタイム
17:45〜18:30韓国語でのトークタイム

というかんじで前半・後半に分かれています!

マンデー勉強会では、教材を元に日本語を教える時間、
韓国語を教える時間、という感じですが、
サタデー勉強会のテーマは『とにかく話そう!』なので、
前半は日本語、後半は韓国語!という感じで、
進めてもらえたらいいなーという感じです!

そんなわけで、前半は日本人の苗字当てクイズなので、
お互い苗字を出したりー日本語で会話したりしました。
ちなみに、括弧のランキング回答はこんな感じ(^ー゜)
▶3位:高橋/5位:渡辺/6位:伊藤/8位:中村

さて、後半の韓国語タイム!
さあ!掲示したプリントをご覧ください!
5つの韓国語が書いてあります!

それぞれ日本語に訳して、相手の韓国人の方に
どういう時に使うか?ということを聞いてみてもいいし、
「됐어요(いいです)」なんかは、言い方や
状況によっては、何種類かの意味あいがあるので、
その微妙なニュアンスの違いを尋ねても良いと思います!

この日の私のお相手の方は、
非常に実践会話を教えることに長けていたので、
【食堂に行ったらまずい料理を出されて文句を言う状況】
を韓国語キワード3つを使って例文を作ってくれました!

(キムチチゲを食べたらすごくマズくて)
이런게 어디 있어요?(なんなのこれ?!)
말도 안 돼요(お話にならないよ!)
됐어요(もうけっこうです!)


こんな感じで、掲示してあるプリントを
もとに、いろんな会話をして頂けると、
いろいろお話が広がっていいのでは
ないかなーと思います!

その後は自由参加で、日暮里駅周辺の
居酒屋で飲み会もやっているので、
ご自由にご参加くださいーー!!
(私はこの日、用事があって飲み会不参加でアシウォ。T-T)


というわけで、レポのつもりだったけど、なんだか
宣伝みたくなっちゃったな! (まあ宣伝といえば宣伝で
いつもの月・金の新大久保勉強会は
変わらずご愛顧頂き(なんだこの堅苦しい言い方w)
新しくスタートしたサタデー勉強会でも
みなさんの韓国語学習の手助けをできればと!
ぜひぜひスケジュール確認の上、ご参加くださいませー^o^



2016-03-15 : 韓日交流会 コメント : 0 :

韓国語まみれで生活する韓国キャンプに参加してみよう!


2014年の夏から行った韓国留学では、
ソウルの韓国外国語大学に通う前に
「関西の学生主体のボランティア団体と
韓国の田舎の集落に行き、2週間生活する」

という経験をしました。

fiwc2.jpg


ブログ記事としては、この生活のことは
学校通う前に韓国語に慣れるために行きましたよー
くらいしか書かなかったんですね。

一つは学生主体のキャンプだったので、30過ぎの
おばちゃんとしては、アウェイ感満載の経験だった
こともあったし、(大学生とか言っても若い子19歳とかですからね!)
主な活動の場所も関西だったこともあるので、
東京に居ながらだとなかなか深い関わりを築けなかった。
ということもあります。

あとは、ボランティアの主旨としては、
ハンセン病快復者が住む村に行くという
特殊な事情もあってのことです。

もちろんそれが差別とかそういうわけではなくて、
私もキャンプに参加するにあたって、ハンセン病のことを
知るために、埼玉にあるハンセン病資料館に行ったりと、
その病気を患ったがゆえに、法や社会がどのように
その人達と接したかという、日本国内ではなく世界的な
偏見や差別の歴史の事実を学びました。

そしてまた、この韓国と日本とハンセン病の歴史っていうのは
歴史的にも、ちょうど日本が韓国を占領した時期にも重なるため、
未知の病気に対する恐怖や偏見に加えた上に
占領国と植民地化された国の支配関係という面では
想像を絶する深い闇があったに違いありません。

とはいえ、実際私たちキャンパーは、ハンセン病の歴史や、
病気そのものがどうだこうだとか、日本と韓国の戦争の
結果がどうだこうだとか、そんなことはまったく関係なくて、
『一個人として、韓国の田舎の集落に行き、
韓国の学生と村に住んでいる方と交流し、
村での生活のお手伝いをしながら、
2週間自炊しながら過ごす』
という内容です。
そしてその村がただ、ハンセン病快復者の住む村だ。
ということだけです。


さて、そんな尊い活動をしている、ワークキャンプの主催団体とは?

fiwc.jpg

FIWC関西委員会
ホームページ
Facebook


書面で会報を定期的に発行しているので、
あんまりネットの方は活発ではないのですが、
本当に未だに私の所にも会報が届くので、
今回こうやって初めてきちんとFIWCの事を紹介するにあたって、
今年こそきちんと何かしらの支援をしたいなーと素直に思います。


・・・・・・・・・・と、いうのも!!!(゚д゚)
今年はFIWC関西委員会ワークキャンプの
主軸となる学生キャンパーがほぼ皆無

という未曾有の危機を迎えている
が為ですΣ( ̄Д ̄;)



この団体の主な活動である、海外ワークキャンプとは?
「現地に滞在しながら、労働に従事する
ボランティアのことで、若い人たちのありあまったエネルギーを、
肉体労働に還元して、生活の上で不便を被っている人達に
役立てようという趣旨で行っています。
単なる奉仕活動に終わらせることなく、現地の村人や
学生たちとの交流を深めながら、いろいろなことを感じ、学ぼう!」

というものです。

その歴史は古く、韓国へのワークキャンプは、
30年に渡り活動しているとのことです。
長い間毎年続いてきた夏の韓国ワークキャンプですが、
去年はMARSの流行のため、中止になってしまいました。(;´Д`A ```

毎年このキャンプの開催には、関西地方の大学生の
キャンプ経験者による勧誘の力が大きく、
前年のOBが、後輩を勧誘し、次年度にはその後輩がOBとなり…
という形で継続してきたようです。

そのため2015年のキャンプは中止になり、
今年の8月の開催時には2014年参加した学生らが
卒業しているため、その活動が途絶えてしまったのが現状です。


さて、東京に住んでいて、学生でもない私が、
なぜこのキャンプに参加したか?というと、
1999年にこのキャンプに参加した関西出身の友人と
新大久保で知り合い、留学についての
相談をしている時に、こんなキャンプがあるよ~と
紹介されたからなんですね。

なので、正直、メイン活動の場である大阪と東京の
距離もあったため、学生たちとの事前準備の
やり取りとかはできず、当日参加だったので、
あまり行く前の運営の事は知らないんですよね。

それでもやはり、ごくたまーにですが、キャンプで
知り合った方と連絡を取ったりはしていたし、
参加OBのスーパオンニ(笑)としては、
一度活動が途絶えてしまった、韓国キャンプの
開催の行方が気になってはいるので、
もし、このblogを読んでいる、韓国語学習者や、
韓国留学を考えている方に関心を持ってもらい、
多くの参加者がまた新しい韓国ワークキャンプの
歴史を築いていってくれたらうれしいなと思っています。

そんなわけで!この韓国キャンプについて気になった方
は私にメッセージを残してくださってもよいし、
下記でご案内する「FIWC関西委員会の2016年の
活動方針について話し合う会
」という
2016年3月27日(日)に大阪で開催する会合がありますので、
関西方面にお住まいの方でワークキャンプについて
感心を持った方は、いろいろお話が聞けるかと思います。

とはいえ、この集まりはあくまで、韓国ワークキャンプの
説明会ではないことをご了承ください。

(FIWC関西の今後の活動方針の話し合いと、学生の勧誘、
ワークキャンプの開催をどうするかというのが議題に
なるかと思います。もちろんそういう面では、
学生さんの参加は非常に心強いです!)

今回はこういう、韓国へのワークキャンプが
あるという事を知っていただければ幸いです。
ひきつづきこのblogで私が参加したときの
活動内容を、紹介するつもりです(*゚▽゚)




fiwc3.jpg

【↑内容】
「FIWC関西委員会 2016年度の活動方針について話す会」開催のお知らせ
時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、「FIWC関西委員会の今後の活動方針について話し合う会」を開催する運びとなりました。
昨年、FIWC関西委員会は、長年続いてきた韓国キャンプの中止をめぐり、大きな変化の契機を迎えました。
現在、個別の海外ワークキャンプだけでなく、定例会をはじめとする「FIWC関西委員会としての活動」に
恒常的に参加する学生がほぼ皆無という危機的状況にあります。
今回の話し合いを通じて、関係者の皆様にFIWC関西委員会の現状について知っていただき、
今後の具体的活動方針についてご意見いただけましたら幸いです。奮ってご参加いただきますよう、
お願い申し上げます。

1.日時
日時 :2016年3月27日(日) 13:00〜15:00

2.場所(予定)
未生流中山文甫会館(JR大阪駅 徒歩10分)
Google Maps https://goo.gl/maps/Bbmb6ca1Bcm
※変更の際は後日お知らせいたします。

3.目的
FIWC関西の現状と問題点について共有し、その改善策と今後の活動方針について話し合う。

4.連絡先
fiwckansai.wc@gmail.com




※いきなり参加はどうも気が引ける・・・
という方は一度サランまでご連絡ください^▽^











2016-03-06 : 韓日交流会 コメント : 0 :

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/