HOME     
韓国留学体験ブログ うゆましるれ
おたくパワァーで楽しむ韓国留学生活!

韓国留学体験ブログ うゆましるれ

新大久保に通い始めて1年。ほとんどお金をかけずに独学で韓国語会話ができるようになりました。
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、更なる語学力の向上と文化理解、日常生活の中で好きなことをとことん楽しむための”ドキドキ ソウル留学生活”始まります!

新大久保はチキンの街なう(前)〜新大久保ランチマップその5〜


インスタ映えでいきなり流行が広がる今日この頃。

2016年末からチーズタッカルビのおかげで
再び新大久保に活気が戻り、今や何処でも
チーズタッカルビを見かけるようになりました。

その煽りを受けて(?)新大久保には
多くのチキン専門店がオープンしました。

ところで、専門店が多い韓国では
比較的安価な鶏肉や豚肉が
よく使われることから、焼肉といえば
サムギョプサルであって、サムギョプ
サルを看板メニューにしているところは、
サムギョプサルと、韓国料理(チゲや
ビビンバなど)が食べられます。

そして、チキン屋といえば、
いわゆるケンタッキーのような、
フライドチキンを韓国風の辛い
味付けなどで、食べる事を指します。

そこは、同じ鶏肉でもグリルチキンでも、
有名な鶏の煮込み料理、タッカンマリや、
サムゲタンとは違うのでご注意を!

日本でも(わたし的に)唐揚げが
ソウルフードであるように、
韓国でも鶏一羽を骨つきで揚げた
全部位が食べられるチキンは
韓国民が子供の頃から食べ、
親しみのあるソウルフードだとのことです。

そんなチキン専門店と新大久保の
歴史は古く、私も2012年頃から
新大久保に通い、その当時でも
韓国風チキンが食べられると有名な
お店が「辛ちゃん」「カンホドンチキン」
「タクドナルド」「bbq」などが在ったと思います。

そんな老舗も何のその、2016年秋には
「ホシギ2羽チキン」がオープンし、
今では3号店まであったかな?

2017年1月には大久保通りに
「グンネーチキン」がオープンし、3月末には
職安通り側に2号店がオープンしたばかりです。

また、ZIPのそらちゃんがいる
ペットショップの横には
「ツーツーチキン(カタカナ表記微妙だなぁ。
トゥートゥーチキンかなぁ?笑)」が、
ひっそりオープンしていました。


正直、私は骨のある料理は
食べるのめんどくさいので、
あまり好きではないんですね。

ただ、サムゲタンとかカムジャタンは
やっぱり日本にないことから、あれはあれで
そういう料理として、骨から肉を剥がす
楽しみも食べる醍醐味だと思えるように
なりましたが、、、、、
正直どーしても、食べ慣れないのが、
まさに今日紹介している、チキン料理!爆

確かに韓国独自のヤンニョム味は、
嫌いじゃないけど、チキン揚げたのなら、
唐揚げで良くない?ってなもので、
日本人ってもともと、チキン店が
ケンタッキーくらいしかなかったことから、
骨つきの鶏の揚げたものを食べる機会が、
そもそも少なかったと思うんですよね。

今でこそコンビニ各社でチキンが
手軽に食べられますが、
それも骨なしのものが主流だと思います。

だから、イメージ的には唐揚げなど
揚げた鶏肉は慣れ親しんでいるけれど、
骨つきチキンはクリスマス時期にしか
食べません。というのが日本人の
スタンダードなのではないかと思うのです。
てか、クリスマスに食べる骨つきチキンって、
ローストチキンも多いから、厳密には
フライドチキンではないよね?

と、なんとまぁ!
ずいぶん長々と書きましたが、
要は、同じ唐揚げでも
日本は骨なし
韓国は骨つきだよ!


ってことです。笑普段好んでチキンを食べる方では
ありませんが、なんだかんだ、
会社の付き合いで、チキン屋には
行ってるので次回、

chikichiki3.jpg

chikichiki2.jpg

chikichiki1.jpg

で食べたチキンのお味紹介を
したいとおもいます!
おたのしみにー!




2017-04-13 : 新大久保より愛をこめて コメント : 0 :

«  | ホーム |  »

プロフィール

サラン

Author:サラン
仕事に追われる生活をちょっとお休みして、ソウルにて留学生活してました!帰国後現在はへっぽこ韓国語でなんとか韓国企業に就職中ぅ。

※リンクは自由です。ご連絡等は一切必要ありませんので、各ページご自由にリンクしてください。

【お問い合わせ】
お問い合わせ・取材のご依頼等 は、下記よりお願いいたします。※ 種別欄 で お問い合わせ(取材・マスコミ)を選択してください。

日韓ライフネット
http://nk-life.net/